プレスリリース(企業・報道関係の方々)

【東京で楽しむ山梨の夏】つむがれた山梨の想い~第11回TCFes Marché開催報告~

  • 2020.8.3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社インターン(本社:東日本橋、代表取締役:半澤洋)は、2020年7月31日(金)に、第11回TCFes Marchéを開催いたしました。TCFes Marchéは、各地域の料理やお酒を楽しみながら、生産者や地元の方をゲストにお招きすることで、消費者が直接つながることができるイベントです。
今回のテーマは山梨でした。山梨県甲斐市を中心にご活躍されている”KAISTYLE TOKYO BRANCH”様をゲストにお招きし、食材に込められた想いや地元についての良さなどをお伝えいただきました。また、山梨県の食材をたくさん使った料理やお酒を楽しむだけでなく、イベント会場のスペースを利用して”産直マルシェ”を開催し、山梨県産の食材の販売も実施しました。

■参加者の声
「料理に使われている食材一つ一つが新鮮で、こんなに美味しい料理を食べたのは久しぶりだった。ワインやぶどうジュースもとても美味しく、大満足でした。」
「気になる食材を帰り際に買うことができた。イベントだけでなく、家に帰ってからも山梨県の食材を楽しめるのは、とても嬉しい。」
「これまで山梨県に行く機会がなかったが、地元の方とお話して、山梨県にとても興味を持った。時期を考慮しながら、今度観光してみたい」

■KAISTYLE TOKYO BRANCH様より
「TCFes Marché実行委員会さまとの取り組みにより、八丁堀の地域で、いろいろなお客様と交流機会が創出できましたことは、山梨県甲斐市の魅力情報発信事業の大きな成果となりました。交流人口増を目指し、TCFes Marché実行委員会さまとスクラムを組んでまいりたいと思います。」

KAISTYLE TOKYO BRANCH様:https://kai-tokyo.com/

■TCFes Marchéについて
昨今では、都心部への人口集中に伴う地域の過疎化が社会問題となっておりますが、日本の各地域には素晴らしい伝統や生産者や地域の方の想いがあります。この想いを広く伝え、都心部と地域が共存していく必要があると当社では考えております。
また、生産者や地元の方の想いに触れることで、”モノを大事にすること”、”食品ロスを減らすこと”に繋がると信じております。TCFes Marchéは、こういった生産者や地元の方の想いを消費者に届けるイベントとして、2018年11月19日から隔月で開催し、今回で11回目を迎えることができました。
特に最近では、新型コロナウィルスの影響で旅行や帰省などを自粛されている方が多いと予想されます。そのような方々にも、東京にいながら地域の良さを感じ取れる企画になっております。
今後も、地域の”想い”をつむぐためにイベントを開催していければと思います。

【開催概要】
主催:TCFes Marché実行委員会
共催:KAISTYLE TOKYO BRANCH様 ( https://kai-tokyo.com/ )
企画・運営:株式会社インターン
日時:2020年7月31日(金) 18:45~20:45 / 21:00~23:00
開催場所:みちのくきっちん COCODABE
公式ホームページ:https://tokyo-charity-fes.com/tc_marche.html

■会社概要
商号:株式会社インターン ( http://www.intern-inc.jp )
代表者:代表取締役 半澤洋
所在地:〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町13-5
設立:2016年08月
経営理念:100年先の子ども達に誇れる社会を実現する
事業内容:地域共創事業、ライフスタイルショップ運営、他

ピックアップ記事

  1. エシカルクラフトショップChou Chouは、本日3月5日(水)に開業2周年を迎えました。
  2. 2020年2月20日(木)発行の日本橋フリーペーパー「日本橋ごよみ」3月号にて、「Chou Chou...
  3. 最新情報12月15日(日) 第1回Lady UP 2019開催決定!Lady UP実行委...